プリザーブドフラワーってどんなお花なんですか?

プリザーブドフラワーは、最新の保存加工技術を用いたお花ですから美しいまま保つことのできるものなんです。
ドライフラワーはそのまま乾燥させて作っているから傷みやすいですが、こちらのお花は簡単には枯れません。
いつまでも美しいまま保つことが出来るので、その分楽しめる時間も長いんですよ。
お水を与える必要もないので、手入れをするのも楽でどなたでも簡単に管理できますからおすすめです。


プリザーブドフラワーはどれくらい保てますか?

プリザーブドフラワーは、平均的に約10年保つことが出来ると言われています。
そうは言っても、やっぱり少しずつ色あせてくるのでその変化を楽しむのもいいと思いますよ。
保存状態がいいとそれ以上保てるのだとか・・・透明なケースに入れて保管しておくのが良いかもしれませんね。
その方がホコリや小さなゴミがつかなくて済むから、長く保てるのではないでしょうか。


どんな場所に置いたらいいの?

プリザーブドフラワーは、お水に弱いのでお水を与えたり水気のある場所や湿気のある場所を避けておくのがいいでしょう。
お水を与えてしまうと脱色してしまいますから、絶対に避けるようにしてあげて下さいね。
また、直射日光にも弱いので日陰に飾ってあげるのが一番いいです。
日光に当ててしまうと、傷みやすくなったり劣化してしまうので日差しも避けるようにしてもらえると嬉しいです。