ハートバスケット

ハートバスケット


ハートバスケットがプリザーブドフラワーの「王道」なワケ

プリザーブドフラワーのギフトとしての魅力やメリットの大きなものとしては以下のようなものがあります。
・お手入れ不要
・ずっと綺麗
・生花ではできないアレンジができる
・もらったあと持って帰る時にも楽
これらが全て詰まっているのがハートバスケットなのです!
基本的に生花のアレンジメントにはドーム型など花の上に影を作るようなアレンジは出来ません。日当たりの良い部分と悪い部分を露骨に作ることになってしまいますので、ハートバスケットのような花器の上部がアーチ状になっているものは使えないのです。
ですが、プリザーブドフラワーを使用することで、日当たりや水やりのしやすさなどを考慮しなくていい「完全に自由なアレンジ」が可能となっています。

また土などを使用しないため衛生的ですし、外でプレゼントされた後に持って帰る時にも、人目を気にしないで持ち帰れるというメリットもあります。
ハートバスケット2 ハートバスケット3

高さ 12.5cm
横幅 12cm
奥行 9cm
使用
花材
ローズ
アジサイ
アーティフィシャルフラワー

 

バナー

 


お客様の声

◆R・Y様
年齢:40代前半
購入した人:夫
感想など:とても可愛らしい商品で満足しています。夫がこんなに可愛いものを見つけてきてくれたということも嬉しかったですし、「あ、まだ一応女として認識してくれているんだな」と変な安心感もありました。ピンクにハート型の入れ物というのはやはり女性らしくて「女扱いしてもらっている」という実感も湧きやすいです。
ちょっと気恥ずかしさもありますが、結婚して10年になる夫婦だからこそこういう分かりやすいプレゼントの方がいいのかな。

◇K・I様
年齢:20代前半
購入した人:恋人
感想など:誕生日プレゼントでもらいました。すごく可愛いし、サイズも邪魔にならない大きさで飾るのにちょうどいいです。
ワンルームに一人暮らしだからあまり大きいお花とか貰っても邪魔になっちゃうので、これぐらいだったら助かるなとおもいました!

◆T・U様
年齢:20代後半
購入した人:自分
感想など:母の日の花として贈りました。年甲斐もなく可愛いもの好きな母は、「カーネーションはあまり可愛くない」「子供が3人もいると毎年邪魔だし水を変えるのも手間なのよ」と、照れ隠しなのか本気の愚痴なのか分からないことをつぶやくので、今年はプリザーブドフラワーにしてみようと思いました。文句をつける部分がなかったのか気に入ってくれたのかは分かりませんが、今年の花は玄関先ではなく寝室のベッドサイドにおいといてくれているようです。とりあえずツンデレ母も納得してくれる品でした!

バナー